パッドで姿勢矯正して腰痛から解放されよう!効果的な2品をご紹介

長年苦しめられてきた腰痛に、ようやく打ち勝てそうな兆しが見えました。

今日は、私や腰痛に苦しんでいる方々の助けになるであろう商品を紹介したいと思います!


私の腰痛

仕事柄1日中椅子に座りっぱなしの状態で、トイレや会議がない限り滅多に歩くことがありません

その生活を10年以上も続けているので、そりゃ腰が悲鳴を上げてもおかしくない。

加えて仕事後もこうしてブログを書くために座っているわけですから、本当に寝るとき以外はほとんど座っているという状況です。

TVを見る時にくつろぐソファも、新居に引っ越す際にTRUCKFK SOFAというもの購入しました。

クッションがふかふかしているところが特徴なので、体が沈み、姿勢によっては腰に負担が大きくなる場合があります。

理想のソファで快適な生活を手に入れよう!ソファ選びに迷ってる人必見【NOYES】

2019.05.03

理想的な姿勢で座り続けることができるならば、時間に限らず腰痛は起きないのでしょう。

ですが、あぐらを組んでみたり猫背になってみたり、運動不足がゆえの腹筋背筋の弱さで姿勢を維持することがなかなかに難しい

本人の意志だけではどうしようもない状態でした。

あまりにもひどい時は、痛み止めを飲んでみたり妻にマッサージをしてもらってみたり、気休め程度の対処療法に甘んじてごまかしていました。

ナメコ
病院か整骨院行けば?

そろそろ限界を感じていたある日。

とあるサイトで同じように腰痛に苦しんでいる主婦の方が、クッションやサポート器具によって症状がかなり改善されたと紹介しているのを発見します。

早速、詳細を見てみることに。

IKSTAR クッション 低反発 座布団

IKSTAR クッション 低反発 座布団

まずはこちらの商品。

私は娘とリビングで遊ぶことが多く、その際ラグの上に直接座っているので長時間になると腰が痛くなってきます。

そのため、まずはクッションを購入してみました。

決して安くはないお値段ですが、状況が改善されるならと決心。

数日後、商品が届いたので早速ラグの上で使ってみていますが、1番感じたのはあぐらを組みやすいということ。

尻と比較して足がクッションの高さ分一段低くなるので、自然と腰が立ち姿勢改善に繋がります。

また、真ん中に穴が空いているので骨張りがちの私の尻事情とマッチしており、圧力を逃してくれている感覚です。

イツキ
尾てい骨が痛い、とかがなくなりました

さらに寝転がったりするときに、枕や肘当てとしても利用可能。

思っていた以上に利用用途が多いと感じています。


BACKJOY 骨盤サポートシート

BACKJOY 骨盤サポートシート

私が特に感動したのはこちらの商品。

値段もなかなか高く、正直これまで姿勢改善サポート系の商品には偏見を持っていました

一時的に改善するだけでしょ。
高価で胡散臭いよ。

なんとなくそんなことを思っていたので、これまで購入することはありませんでした。

ですが、前述の主婦の方のレビューがだいぶ熱く、本当に効果があるのでは!?と思わせる説得力。

イチかバチかで購入することに決めました。

購入後、2ヶ月ほど使ってみた結果。

姿勢が完全に改善され、腰痛が治まっているのを実感しています。

尻をシートの後方に置き、太ももで前方を自身の体重によって抑えることで自然に腰が立つという仕組みになっています。

最初は多少違和感がありましたが、慣れると気にならなくなり、座る時は必ずこれを使うようになりました。

また、これは自分でも驚いていることなのですが。

このシートを使うことで「こういう姿勢を取ると自分の腰が楽だ」という感覚を身をもって体感できます。

そのため、シートを使用せず椅子に座るときも、自然と腰を立てて座る癖がつきました。

なので「一時的に改善するだけでしょ」という懸念は完全に払拭。

まさか自分の意識すら変わるとは想像すらしていなかったので、ちょっと感動したくらいです。

注意点として、材質がプラスチック?で硬いので、柔らかめなクッションがある椅子の上で使用する際は跡がついてしまう可能性があります。

そのため、シートと椅子の間にタオルを敷く等の対策が必要です。

私もそうしています。

パッドで姿勢矯正して腰痛から解放されよう!

ということで以上2点の商品を購入し、実際に使ってみたところ腰痛が改善されていることを実感しています。

1番の原因は運動不足にあるとは思うのですが、それはそれとして…。

今後の人生も座り続けることは間違いないので、腰を大切に快適なブログライフを送っていきたいところです。

同じ苦しみを持つ方はぜひ参考にしてみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら