【マタニティトラベル】3泊4日 京都奈良をマタタビ!出産前に味わう古都の空気 3~4日目

1~2日目の記事は以下をご覧ください。

【マタニティトラベル】3泊4日 京都奈良をマタタビ!満天の星空の下に潜む黒い影 1~2日目

2019.04.30

今回の旅の行程

旅の行程3~4日目

3日目

昼前くらいから動き始める。

まずは、京都DAIMARUの地下にあるイオリにて、きな粉パフェ1000円を食す。

やはり京都は和スイーツが豊富で美味しい。

甘いもの好きなナメコであるが、抹茶のスイーツを食べられるようになったのはここ最近であり、それも友人の結婚式参列で京都に訪れた際に克服できた。

食べず嫌いなところがあったと気づけた。

大人になると味覚が変わるものだ。

ちなみにイツキさんも牡蠣がNGであったが今は大好物

その後は京の台所と言われている錦市場をぶらり。

食べ歩きもちょこちょこと。

錦天満宮
錦天満宮

イツキさんはここでフグヒレを購入。
日本酒に入れて飲むのだとか。

他にはお土産を購入。

有名なちりめん山椒を購入。

それぞれの実家へのお土産としても購入。

荷物にならないからちょうどいい。

その後は、清水寺方面へ。

遅めの昼ごはんは、二年坂などぷらりしているところに看板を発見。

三年坂の奥にある一戸建て風のお食事どころ。

食堂エンドウ」にてまぐろづくしの定食を食べる。

妊婦は生物を避けたほうがいいと言われているため、まぐろの漬けはイツキさんへPass。

1000円から1200円くらいでお手頃価格でお腹いっぱいになったと記憶している。


食堂エンドウ

食堂エンドウ
ジャンル:海鮮丼、豆腐料理・湯葉料理、定食・食堂
予約・お問い合わせ:075-525-5752
住所:京都府京都市東山区清水2-241-4
交通手段:京阪祇園四条から歩いて25分ちょい。バス停「清水道」から歩いて10分弱。清水五条駅から1,190m
営業時間:11:30~15:00
定休日:不定休

いい天気であり散歩日和。

清水寺はその年の漢字「」が飾られていた。

TVニュースで見たものを近くで見られるとは人生で初の体験。

安産」になることを願った。

円山公園をぶらぶらとお話ししながら歩く。

一度ホテルに戻り休憩タイム。

ホテル近くの和菓子屋にてイチゴ、みかん大福を購入してぺろり。

イチゴとみかん大福
イチゴとみかん大福

夕食は、夏は川床で楽しめそうなお店でゆず鍋など京都料理を堪能。

燻製のおつまみや、湯葉料理おばんざいの前菜など。

イツキさんは日本酒も楽しむ。
ナメコは柚子などの手作りジュースをゴクリ。

残念ながらお店の名前や場所は失念。


4日目

最終日。

早めに昼ごはんはおばんざい食べにふらりと。

お店の名前や場所は失念。

「おばんざい」「ランチ」で検索したが、行ってみたら普通の定食屋さんだった

しかし、サバの定食と雑穀米はとても美味しかった。

サバの定食 with 雑穀米
サバの定食 with 雑穀米

京都駅では新幹線の時間を待つ間にお茶をした。

あんじゅ」というお店にて白玉などが乗ったパフェとみたらし団子とお茶のセットで、たしか850円というお手頃価格。

パフェ & みたらし団子 & お茶
パフェ & みたらし団子 & お茶

新幹線の中でちょこっとつまめるパンも購入。

SIZUYA」(志津屋)

という京都のパン屋さん。
有名な定番メニューのカルネを購入。

フランスパンに玉ねぎとハムが入ったサンドイッチであるが、くせになる味。

パン好きは志津屋おすすめ。

ここでパンを買って、鴨川沿いを散歩して河原で食べるのもいいと思う。

帰りは14:00頃京都を発ち、16:00過ぎには東京へ着。

帰宅ラッシュに巻き込まれずに帰宅できた。

帰りの新幹線内では、お腹の子の名前を考えた

マタタビ前の妊婦健診にて「女の子」と判明していた。

2人の旅納めであるが、四六時中お腹の子のことを考えて、ことあるごとに夫婦で話した、そんな親の自覚が増した旅でもあった。

費用

往復新幹線&1泊の奈良ホテル代(ツアーパック)大人2名:60,400円
京都2泊の宿泊費:24,000円
レンタカー代:11,365円
飲食代:46,500円
お土産代:2,160円

合計:約15万円( 駐車場や拝観料も含む)

ナメコ

飲食代スサマジイ・・・。
1ヶ月の食費よりも高い。


冬のマタタビ 防寒対策

冬の京都は寒いし、妊婦なので冷やさないように防寒に対してはぬかりなく準備した。

  • 貼るホッカイロ
    (背中、腰、足裏用に張るタイプ)
  • 手袋
    (スマホ操作できるタイプのもの)
  • マフラー
    (大判ストール様で膝掛けにもできるもの)
  • ヒートテックインナー
    (2枚重ねをして着用した)
  • マタニティタイツ
  • ダウンベスト
    (ユニクロのもので、妊娠中はメンズのXLサイズでお腹前も閉められる)
  • カーディガン
    (脱ぎ着ができて調節できる)
  • マスク
    (感染予防と、顔面の防寒対策、あくびがよく出るためそれを隠すためにも)
  • スノーブーツ
    (冷えは足元からやってくる。歩きやすく保温性もあり街歩きにも良さそうなコロンブスのものを購入。万が一雪が降ったり道が凍っていても滑りにくいものをチョイス)

【マタニティトラベル】3泊4日 京都奈良をマタタビ!|まとめ

  • これだけ食べたが体重は増えず。おそらく街歩きなどでよく歩いたからか。京都の食事、スイーツをまた堪能したい。
  • 妊婦の体調は、お腹がたまに張ることと、やや便秘気味であったことくらいであった。防寒対策と観光の合間の休憩でその後の体調不良はなし。
  • お腹の子もいつか行くであろう古都。またいつか家族で行きたい。
  • 奈良は星空スポットがいくつかあるようだが、夏場に行ってみたい。

ABOUTこの記事をかいた人

ナメコ

趣味は、読書(作者、作品問わず気になったものや、おススメのものがあれば読む)、料理(作るのと食べること)、旅行、インテリア(夫とアレコレ考えるのが好き)、買い物(買うこともそうだけど、雑貨や食べ物など目新しいものを見るのが好き)、たまに絵を描く、などなど。 結構、雑食なほうかも。 子どもは昔から苦手なほうだけど、我が子は可愛い!知育にも興味あります。