妊娠・出産時に活躍したグッズ8選!


抱き枕、兼授乳クッション

2人目の妊娠時に上の子のキックとかを防御するのと、寝苦しさを解消するために購入。

出産後の授乳も楽だし、寝かしつけにも使えるので、1人目から購入してもよかったかも。

購入したものは替えのカバー(柄はお店がチョイス)がついてくるので、吐き戻しなど授乳中の汚れにも心強いです。

かたお

背中、腰のセルフマッサージ、ほぐしができる。

トコちゃんベルトを締める時の腰上げ時にも使ってます

酷いつわりで寝たきり状態だったのが、起きだすと頭の重みを受けた肩と背中がバキバキになった。

その際にほぐすことができたアイテム。

産後の授乳でも、首のグラグラする新生児を抱っこして支えておっぱいをくわえさせるのに下向きをするので、肩背中腰がこる。

そんな時にも使える優れもの。

ナメコ
いろいろな硬さがあるみたいなので、お好みで。

コットンのブラトップ

スーピマコットンブラタンクトップ

ユニクロのコットンのです。

1人目出産後から体質が変わってしまい、化学繊維の肌着ではかゆみが出やすくなってしまった。

それからは100%コットンの肌着を探し、たどり着いたのがユニクロのコットンのブラトップ。

XLサイズもしくは、オンラインでXXLサイズを購入して産むまで着ていました。

ナメコ
お腹をほどよくホールドしてくれてよかったです。

マタニティショーツ

1人目の時に購入したお腹をすっぽり覆ってくれるハイライズなもの。

もちろんコットン素材。

たしかサイズは3Lとかで、ネットで買って届いた時、とんでもなくでかいパンツにびっくりしたけど、臨月ではぴったしでした。

陰部が当たる部分は白い布のため、出血とかも気付きやすいし、トコちゃんベルトをした上からも履けるのでよかったです。


マタニティズボン

マタニティウルトラストレッチジーンズ

これもユニクロのオンライン限定サイズのXXLサイズだったかな。

一番大きいサイズです。

ウルトラストレッチジーンズで、寒い時期には下にタイツを履いても大丈夫なストレッチ具合でしたわ。

保育園の送迎や通勤時に駅まで自転車を使うので、スカートはほとんど履かない、そして上にチュニックとかお尻が隠れるものを着ることが多いので、お腹が出始めてから産後しばらく着用できてよかったです。

トコちゃんベルト

元から軽い腰痛持ちで、排卵時期とか生理中とか股関節がよく痛くなってた。

1人目の妊娠4~5ヶ月から使用を開始して、もちろん2人目でもお世話に。

骨盤を締めて丸いお腹だと、お腹の赤ちゃんにとっても居心地がいいみたい。

起床から入浴前まで使用するけど、毎朝お尻丸出しで腰上げをしながら骨盤調整をして正しく装着するとかなり効果的です。

1人目の時はたまにさぼって、夕方立てないことがあったけど、2人目ではしっかり装着したらそこまでいかなかったです。

値段はそこそこするけど、産後も使えるしおすすめです。

ナメコ
併せて、アンダー腹巻もあるといいです。

腹帯

1人目、2人目ともに8ヶ月後半から使ったもの。

お腹の重みで腰とか背中がバキバキになるのを助けてくれるし、お腹を覆われている安心感がある。

風呂上がり後から就寝前や、起床後からトコちゃんベルトを締めるまでにも使ってお腹を支えて骨盤への負担を減らせることができたと思う。

春生まれのため、お腹が大きい状態で越冬した。

1人目の時は積雪の中の通勤を体験。前年に通勤や保育園送迎、足元の防寒も大事。

そして屈むのがしんどいので、なるべく脱ぎ履きしやすい靴がいい。

ABOUTこの記事をかいた人

ナメコ

趣味は、読書(作者、作品問わず気になったものや、おススメのものがあれば読む)、料理(作るのと食べること)、旅行、インテリア(夫とアレコレ考えるのが好き)、買い物(買うこともそうだけど、雑貨や食べ物など目新しいものを見るのが好き)、たまに絵を描く、などなど。 結構、雑食なほうかも。 子どもは昔から苦手なほうだけど、我が子は可愛い!知育にも興味あります。