お気に入りのロックグラスを見つけて宅飲みをもっと楽しもう!【KAGAMI】

お酒を楽しむ時、「酒器」が重要だと考えています。

私はビール日本酒焼酎ウイスキー、たまにワインなんかもお酒であれば一通り楽しめるのですが、その種類によって酒器を使い分けています。

キンキンに冷えたビールをワイングラスでもっと美味しく飲んでみよう!

2019.06.09

お酒を飲む」ということだけで言えば、それこそ缶のままであったり、100均で買ったプラスチック製のコップでもその機能は十分満たしているわけです。

ですが「安い飲み方」をすれば「安い味」にしか感じられない、というのが私の持論。

好きなお酒をこだわりの酒器で飲むからこそ、その人にとって「本当に美味しい」お酒が完成すると、私は思っています。

というわけで今回は、愛用している「ロックグラス」を紹介したいと思います。

主に「焼酎」「ウイスキー」を飲む際に使用しているロックグラス。

大きさの割にずっしりとしたものが多く、ロックグラスを眺めながら1杯飲み干してしまうこともあるくらい、デザインが良いものが多いのも魅力の1つです。


KAGAMI

出典:ショップ|カガミクリスタル

クリスタルガラス」の酒器で有名な「KAGAMI」。

わが家ではこちらのロックグラスを計3つ保有しています。

お値段も「バカラ」など高級ブランドに比べると手頃な上、輝きやカットのデザインは一流です。

ちょっと良い」ロックグラスが欲しい人に「KAGAMI」が大変オススメです。

「KAGAMI」は2016年に「カガミクリスタル」から名前を変えています。

Brand Statement
変わらないもの、変わりゆくもの。
1934年、日本初のクリスタル専門メーカー
カガミクリスタルは産声をあげました。
以来、熟達した職人が作り出す極めて繊細なクリスタルは
宮内庁御用品としても認められ、広く愛されてきました。
2016年秋 カガミクリスタルは“KAGAMI”へ。
長年培った技術と高い品質はそのままに、
時代と世代を超えて愛される、最高峰のクリスタルブランドとして
“KAGAMI”は新しい歴史を刻み始めます。
変わらぬ日本の美を、変わりゆく時と共に。
KAGAMIを手にする全ての方々の喜びに、心を込めて。
Feel Japan

出典:ブランドコンセプト | KAGAMIについて | カガミクリスタル

また、茨城(本社)銀座にそれぞれショップがありますので、こちらに立ち寄ってぜひ本物を見てみることをオススメします。

イツキ
私は銀座ショップで購入しています。

本社ショップ

本社ショップ 店舗情報
住所:〒301-0852 茨城県龍ケ崎市向陽台4丁目5番地
TEL:0297-64-7111
FAX:0297-64-7611
営業日時:9:00~17:00
休業日:日曜日・祝日・夏季・年末年始
アクセス:JR常磐線「佐貫駅」東口よりタクシーで約15分

銀座ショップ

銀座ショップ 店舗情報
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル1階
TEL:03-3569-0081
FAX:03-3569-0082
営業日時:月~金11:00~19:30、土・日・祝11:00~18:30
休業日:木曜日
アクセス:JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」中央口より徒歩6分

ロックグラス<竹の膳>

新緑の青竹をイメージした竹の膳のロックグラスです。青々とした鮮やかな緑色がシンプルなカットと調和し、安らぎのひとときを演出します。

出典:ロックグラス<竹の膳> | カガミクリスタル
ロックグラス<竹の膳>
品番:T117-1908-CGR
¥15,000(税別)
木箱入
口径74mmx高さ86mm・250cc

緑色がとても美しいロックグラス「竹の膳」。

切子」というくくりではありますが、典型的な「江戸切子」のような複雑に入り組んだカットではなく、ストレートでシンプルなデザインが特徴的です。

私が最初に購入したロックグラスになります。

口元の加工がなめらかになっているので、口当たりが良くお酒が飲みやすい。

持った時にはずっしりと心地よい重さです。

色がついたグラスなので、主に「焼酎」を飲む時に使いますが、私は「ウイスキー」でも使用することが多いです。

以前「焼酎」の紹介でも、このグラスについて少し触れているので良ければこちらの記事もぜひご覧ください。

本場九州で出会った奇跡の1杯!オススメの焼酎3選!

2019.04.22

江戸切子 伝統工芸士・鍋谷聰 作 ロックグラス<菊花>

伝統工芸士 鍋谷聰氏がデザイン、カットを施したロックグラスです。菊花をイメージしたシンプルなカットが光を反射しあい、万華鏡のような輝きを放ちます。上面からグラスを覗くと細かく刻まれた底面の菊紋様と、カットガラスの美しさを存分にお楽しみいただけます。

出典:江戸切子 伝統工芸士・鍋谷聰 作 ロックグラス<菊花> | カガミクリスタル
江戸切子 伝統工芸士・鍋谷聰 作 ロックグラス<菊花>
品番:T727-2685-CMP
¥18,000(税別)
木箱入
口径74mmx高さ87mm・240cc

落ち着いた「」が大人らしさを連想させ、曲線的なフォルムは「女性」をイメージさせます。

こちらは妻が購入し、愛用しているもの。

最近では妊娠出産、育児中ということもあり、お酒は断っているのですがそれまではこれでよく私と一緒に焼酎を楽しんでいました。

重さもさきほどの「竹の膳」よりは軽いので、やはり女性向きだと思います。

上から底を覗いた時に見える模様が本当に美しい。

引用にもありますが「万華鏡」のように見えるので、お酒を飲みながら底を眺めるだけで艶やかな気分になれます。

ロックグラス

カガミクリスタルの創立者、各務鑛三によるデザイン。細部までこだわりぬいた気品あるカットが特徴で、使いやすい大きさのロックグラスです。

出典:ロックグラス | カガミクリスタル
ロックグラス
品番:T1852-21
¥15,000(税別)
木箱入
口径76mmx高さ85mm・270cc

上記2点は色付きの華やかなロックグラスだったので、シンプルで透明なものも欲しかった私はこちらを選びました。

引用にもある通り、創立者「各務鑛三(かがみこうぞう)」さんのデザインということで、「THE KAGAMI」と言っても過言ではありません。

まさにど真ん中。

ロックグラスというと、直線的で四角いイメージのものが多く、このKAGAMIでもそういった商品をたくさん取り扱っています。

ですが私はあまり惹かれなかったので、曲線がある優しい印象のこのロックグラスにしました。

優しさの中に気品のようなものも感じられると思います。

また、底のほうが少し広がっているようにデザインされているのでウイスキー等色があるお酒を注いだ際、グラス全体に色がついたように美しく見えることも特徴です。


お気に入りのロックグラスを見つけて宅飲みをもっと楽しもう!

全員集合

今回は私が所持している「KAGAMI」のロックグラスを紹介しました。

1万円台から購入できるということで、思っていたよりも手が届きやすいのではないかと思います。

他にもお酒の種類ごとに酒器というのは存在します。

ロックグラスは見た目が美しく、存在感もあり、場の雰囲気を少し上品にしてくれる効果もあるので持っているだけで、「宅飲み」が楽しくなること間違いなしです。

興味を持った方はぜひロックグラスを探してみてはいかがでしょうか。

イツキ
今後も様々な酒器を紹介していきたいと思います。
お楽しみに!

本場九州で出会った奇跡の1杯!オススメの焼酎3選!

2019.04.22

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら