ダイニングは家族の中心!家具の選び方やオシャレに見えるコツを教えます【テーブル編】

この記事は、以下の記事で紹介した「ダイニングテーブル」について具体的な商品情報を記載しています。

ダイニングは家族の中心!家具の選び方やオシャレに見えるコツを教えます

2019.07.08

ダイニング」に限らず、テーブル選びの参考にもしてみてください!


家具蔵 ダイニングテーブル

家具蔵 ダイニングテーブル
DTヴィンテージ 1700 BE-38
形状/カット:柾目6枚
寸法:W1700mm ✕ D950mm ✕ H700mm
材質:ビーチ
塗装:ウレタン
脚/張り地:90三味脚
脚位置/色:90内

幕板がない

ダイニングテーブルに幕板がない

ご覧の通り、わが家のダイニングテーブルには「幕板」がありません。

「幕板」とはテーブルの下面にあり、脚と脚との間に張られている板のことです。

幕板
赤矢印のところ

この幕板の役割は3つあります。

天板と脚を固定する」「強度をもたせる」「無垢板の場合、反り止めに使う」。

いずれもテーブルを丈夫で長持ちさせるためには、必要なパーツだということがわかります。

ただ、これにはデメリットがあります。

椅子に座ったとき、幕板がぶつかるので脚が組めない

肘掛け付きの椅子がテーブルの下に入らない

子どもがテーブルの下に潜り込んだとき、頭をぶつけることがある。

みなさんも経験があるかと思います。

先ほど役割について 「無垢板の場合、反り止めに使う」 と述べましたが、わが家のテーブルも無垢材です。

ですが、家具蔵では注文が入ってから木材を数ヶ月に渡って乾燥させるため、反ることを防いでいるようです。

実際、家に届いてから2年ほど経過していますがガタツキなどは一切起きていません

小さい子どももいますが、事故を起こすこともなく安心できます。


家具蔵

出典:表参道店 |店舗情報|無垢材家具、オーダー家具「家具蔵(カグラ)」
家具蔵 表参道店
郵便番号:〒107-0062
住所:東京都港区南青山5-9-4
TEL:03-3797-1700
FAX:03-3797-1715
メール:info@kagura.co.jp
営業時間:10:30-19:30 無休(年末年始を除く)
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 B1出口より徒歩1分 B1出口を出てすぐ左折。50m先右手。

家具蔵 表参道店」の隣に「一枚板ギャラリー 青山」が併設されています。

わが家のダイニングテーブルは、このギャラリーに展示されているものから選びました。

一枚板ギャラリー 青山

出典:一枚板ギャラリー 青山|無垢材家具、オーダー家具「家具蔵(カグラ)」
一枚板ギャラリー 青山
郵便番号:〒107-0062
住所:東京都港区南青山5-9-4
TEL:03-3797-1700
FAX:03-3797-1715
メール:ask@kagura.co.jp
営業時間:10:30-19:30 無休(年末年始を除く)
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 B1出口より徒歩1分 B1出口を出てすぐ左折。50m先右手。

私たちは最初この「一枚板ギャラリー」を目当てに訪れたところ、閉まっていました。

隣りにある「家具蔵 表参道店」のスタッフの方に聞いたところ、そのタイミングはお客さんがあまりいなかったので、閉じていたとのことでした。

平日では同じようなことがあるかと思われますので、その旨あらかじめ知っておくと安心です。


成約後の流れ

注文から納品までの流れはざっと上の画像のとおりです。

配送当日は、開梱・設置・梱包材の片付けをしてくれます。

テーブル / ソファを注文した場合は、付属の六角レンチを受け取ります。


ダイニングは家族の中心!家具の選び方やオシャレに見えるコツを教えます【テーブル編】|まとめ

テーブル」はダイニングの家具の中でも特に大きく高価な家具になります。

一度購入したらその先いつ買い換える機会があるかわかりませんので、慎重に納得のいくものを探し当てたいですよね。

私たち夫婦は「家具蔵」を選択しました。

ネット上にはなかなか「家具蔵」の情報がなく苦戦した経験から、こうして記事にまとめてみようと考えました。

どなたかの参考になれたら幸いです。

ダイニングの他の家具については、冒頭で述べた記事で紹介しているのでそちらもあわせてご覧ください。

ダイニングは家族の中心!家具の選び方やオシャレに見えるコツを教えます

2019.07.08

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら