日本酒好きならここに行け!飲み放題で料理も絶品【日本酒専門酒場 かもすや酒店 レビュー】

私にはたまに旅行なんかにも一緒に行く弟がいるのですが、久しぶりに飲まないかということで外に出てみることにしました。

特に次女が生まれてからはもっぱら宅飲みメインだった私ですが、たまには外の世界から刺激を受けようと思い、「日本酒専門酒場」なるものに訪れてみることにしました。


かもすや酒店 荏原中延駅前店

日本酒専門酒場 かもすや酒店 荏原中延駅前店
TEL:03-6426-2341
住所:東京都品川区中延2-8-2 2階
営業時間:17:00~00:00
営業日:月曜日~土曜日


テーブルにつくと

テーブルの上のぐい呑

テーブルにはこんな感じでぐい呑がそれぞれ用意されていました。

酒器でお酒の味というのはだいぶ変わりますからね。

1つは切子のようなデザイン、もう1つは「津軽びいどろ」のような涼しげなガラスで良いセンスです。

光り輝く薩摩切子で日本酒を楽しもう【酒器】

2019.03.24

飲み放題スタート!

注文したコース
  • 日本酒飲み放題
  • マスターズドリーム生1杯
  • おまかせ料理3品
  • 120分:3,500円(税込)

そんなわけで飲み放題がスタートしました。

頼んだコースの内容は上記のとおりとなります。

どんな料理が出てくるのか楽しみですね。

ちなみにアラカルトなどのメニューはありません。

私たちは最初それを知らずにメニューを貰おうとして大恥をかいたので、その点だけご注意ください笑。

たくさん料理も楽しみたいならぜひ「おまかせ料理5品」を選ぶことをオススメします。(税込4,980円です!)

店内の様子(日本酒ケース)

日本酒ケース

このように店内には飲み放題用の日本酒ケースが設置されています。

ここから各自が好きなタイミングで日本酒を取りにいけるというシステムになっています。

左から

  • 甘い
  • 軽い
  • 重い
  • 辛い

とカテゴリ分けされているので、日本酒にあまり詳しくない人でも気軽に楽しむことができます

以下の各銘柄のレビューの際にも、このカテゴリ分けを記載していますので参考にしてみてください。

ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム

ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム

ザ・プレミアム・モルツ マスターズ ドリーム」とは

醸造家が目指した夢のビール

のキャッチフレーズを名目に売り出した、プレミアムモルツのワンランク上のビールです。

これをまず1杯飲むことができます。

私が大好きなプレモルの上位版ということでテンション上がりましたが、意識はもう日本酒の方に完全にいっていました笑。

日本酒のチェイサーに「マスターズドリーム」を飲む、なんとも贅沢な日です

1杯目.仙介 特別純米 白麹 無濾過生酒原酒

かもすや酒店カテゴリ:甘い

仙介 特別純米 白麹 無濾過生酒原酒
蔵元:泉酒造(兵庫)
精米歩合:65%
アルコール度数:13度以上14度未満
日本酒度:非公開
酸度:非公開

弟と話し合い、カテゴリ分けされている順番に1つずつ銘柄を飲んでいこうということになりました。

甘い軽い重い辛い

の順ですね。

今回は一晩で計10種の銘柄を飲んでいますので、さすがに全部は覚えることができないということで一言ずつメモを残すようにしました。

私、エラい!笑

というわけで、まずは「甘い」とされる「仙介 特別純米 白麹 無濾過生酒原酒」から。

イツキ
一言メモ:とにかく甘い。

メモどおり印象的だったのは、一口目から感じる「甘さ」。

私もこれまで数々の日本酒を飲んできましたけど、その中でもトップクラスと言っても過言ではないでしょう。

人によって好みが分かれるところではありますが、一発目の出だしとしてはグッドチョイスだったと思います。

1品目.刺し身(マグロ)

おまかせ料理の1品目。

私の大好物でも刺し身(マグロ)がきました。

日本酒に刺し身は「最強の組み合わせ」ですからね。

鮮度抜群でとても美味しかったです。

しかし、1杯目の「仙介」は先述のとおり甘い日本酒だったので、刺し身とは少し相性が悪い

そんなこともあって2杯目に続きます。

2杯目.吉田蔵 大吟醸

かもすや酒店カテゴリ:軽い

吉田蔵 大吟醸
蔵元:吉田酒造(石川)
精米歩合:45%
アルコール度数:15度
日本酒度:+6
酸度:1.2

2杯目は石川県の銘酒で有名な「手取川」を作っている「吉田酒造」の「吉田蔵」をいただきました。

イツキ
一言メモ:大吟醸らしい香り。

一言メモにもある通り、この日本酒は大吟醸です。

今回はそういったところにはあまりこだわらず、気になった銘柄を片っ端から飲むスタイルにしていたのですが、やはり大吟醸は香りが違いますね

芳醇でふくよか。

日本酒の楽しさを思い出させてくれます。

以前、金沢旅行に行ったときにも「手取川」に惚れ込み自分用のお土産として購入してくらいですので、「吉田酒造」はひいきにしている蔵元です。

【男二人旅】2泊3日 金沢を制覇!海鮮を食べ尽くせ 1日目

2019.05.08

2品目.煮豆腐と煮玉子

そうこうしている間に、おまかせ料理2品目が運ばれてきました。

煮豆腐と煮玉子

ですかね。
料理名間違っていたらごめんなさい。

さり気ない料理のように見えますが、これがまた絶品。

個人的には1番美味しい料理でした。

というのも、しっかり煮込まれていて味がめちゃくちゃ染みている

濃いめの味付けがたまらない!

酒がどんどん進むというわけです。

3杯目.番外品 27BY 誠鏡 大吟醸四割磨き

かもすや酒店カテゴリ:重い

番外品 27BY 誠鏡 大吟醸四割磨き
蔵元:中尾醸造(広島)
精米歩合:40%
アルコール度数:16度
日本酒度:+1
酸度:1.3

3杯目は広島県は中尾醸造の「誠鏡」大吟醸です。

イツキ
一言メモ:アルコール感強く、重い。美味い!

かもすや酒店カテゴリに間違いはなく、重い日本酒でした。

アルコール度数は16度とそこまで高くはないのですが、しっかりとした味わいです。

やはりこういった日本酒がTHE 王道になるんでしょうね。

4杯目.辛口特別純米酒 大信州

かもすや酒店カテゴリ:辛い

辛口特別純米酒 大信州
蔵元:大信州酒造(長野)
精米歩合:70%
アルコール度数:16度
日本酒度:+5~8
酸度:1.5

4杯目は長野県の「大信州」。

名前に思い切り「辛口」と書いてありますからね。

イツキ
一言メモ:辛い、あっさり、飲みやすい。

どうやら私の舌も同じ感想だったようです笑。

私は普段、家で飲むようなときは辛口の銘柄というのはあまり選ばないのですが、たまにこういう機会に飲むとなかなかどうして悪くないなと思います。

甘かったり、香り豊かな日本酒の場合は繊細な料理の味に勝ってしまうことがあるのですがあっさり辛口なものは、まさにつまみのための日本酒という感じがします。

3品目.ホッケの開き

そしてあっという間におまかせ料理の3品目。

ホッケの開き

定番中の定番、肴と言ったらこれ、みたいなところがありますが、このお店のホッケの開きはとても美味い!

塩加減も十分ですし、油も乗っていて非常にジューシー

日本酒の専門店と言うだけあって、どんなつまみが良いか知り尽くしていますね。

5杯目.純米酒 たかちよ

かもすや酒店カテゴリ:甘い

純米酒 たかちよ
蔵元:高千代酒造(新潟)
精米歩合:77%
アルコール度数:16度
日本酒度:非公開
酸度:非公開

1巡して「甘い」に戻ってきました。

5杯目は米どころ新潟県の「たかちよ」。

イツキ
一言メモ:甘みはあるが、それほどでもない。

酔っていて記憶が定かではないのですが笑。

確か印象として1杯目の「仙介」があまりにも甘かったので、それと比較するとそれほどでもない、という感想になったのだと思います。

6杯目.純米吟醸 篠峯 蒼

かもすや酒店カテゴリ:軽い

純米吟醸 篠峯 蒼
蔵元:千代酒造(奈良)
精米歩合:60%
アルコール度数:15度
日本酒度:+6
酸度:2.3

6杯目は奈良のお酒、「篠峯」。

奈良と言えば以前見つけて大絶賛した「奈良萬」を思い出しますが、あれは福島の銘柄なんですよね、全然関係ないという笑。

イツキ
一言メモ:酸味が強い。

一言メモにもある通り、このお酒はなかなか酸味が強くて印象的でした。

「日本酒度」も+6と高めなので辛口であっさり、料理にあう日本酒でした。

7杯目.AKABU 純米吟醸

かもすや酒店カテゴリ:重い

AKABU 純米吟醸
蔵元:赤武酒造(岩手)
精米歩合:50%
アルコール度数:15度
日本酒度:±0
酸度:1.4

7杯目は岩手県は赤武酒造の「AKABU 純米吟醸」。

シンプルな兜のロゴがカッコいいですね。

イツキ
一言メモ:深い味わい、甘みもある。

この辺から結構ヘベレケになっていたので、一言メモ以上のことをコメントできなくなってきています笑。

8杯目.純米吟醸原酒 姿 Black Impact

かもすや酒店カテゴリ:辛い

純米吟醸原酒 姿 Black Impact
蔵元:飯沼銘醸(栃木)
精米歩合:55%
アルコール度数:17.2度
日本酒度:±0
酸度:1.8

8杯目は名前とロゴの力強さが印象的な「姿 Black Impact」。

イツキ
一言メモ:重い、危ない。

一言メモ、やばすぎでしょ笑。

危ないのはお前だと笑。

かもすや酒店カテゴリでは「辛い」に分類されているのに、この評価はどういうことだとふり返ってみると。

アルコール度数:17.2度

なるほど、これは危ない笑。

この日飲んだ中で一番度数の高い日本酒でした。

9杯目.磐城 壽 夏吟

かもすや酒店カテゴリ:甘い

磐城 壽 夏吟
蔵元:鈴木酒造店長井蔵(山形)
精米歩合:55%
アルコール度数:13度以上14度未満
日本酒度:非公開
酸度:非公開

さぁ3巡目となりました。

9杯目は山形県の「磐城 壽」です。

ちなみに「いわき ことぶき」と読むそうです。

イツキ
一言メモ:辛くて飲みやすい。

え、「辛くて飲みやすい」!?

かもすや酒店カテゴリだと「甘い」になっていたんですけどね。

「日本酒度」「酸度」が非公開なのでなんとも言えませんが、私の舌が真逆の評価を下すのは結構珍しいかもしれません。

ちなみにケースから日本酒を出し入れするのは、全て客側のセルフサービスになっています。

つまり、酔っ払った人が間違って違うカテゴリのケースに入れるパターンはありえます笑。

10杯目.純米酒 ちえびじん

かもすや酒店カテゴリ:軽い

純米酒 ちえびじん
蔵元:中野酒造(大分)
精米歩合:70%
アルコール度数:16度
日本酒度:±0
酸度:1.8

そして最後10杯目。

大分県は中野酒造の「ちえびじん」で締めくくることになりました。

イツキ
一言メモ:軽い!

実にシンプルな一言メモ!笑

いやこれだけ飲んでよくメモしたと思いますよ、我ながら笑。


かもすや酒店で美味しい日本酒を心ゆくまで楽しもう!

いかがでしたでしょうか!

改めて今回飲んだ銘柄を以下にまとめてみます。

  • 仙介 特別純米 白麹 無濾過生酒原酒
  • 吉田蔵 大吟醸
  • 番外品 27BY 誠鏡 大吟醸四割磨き
  • 辛口特別純米酒 大信州
  • 純米酒 たかちよ
  • 純米吟醸 篠峯 蒼
  • AKABU 純米吟醸
  • 純米吟醸原酒 姿 Black Impact
  • 磐城 壽 夏吟
  • 純米酒 ちえびじん

実は「日本酒飲み放題」のお店に行ったのは今回が初めてでした。

それと同時に一晩で10銘柄もの日本酒を飲むのも始めてです。

これは記事を書いてから気づき驚いたのですが、10銘柄全ての蔵元が違う県だったんですよね。

一晩で全国を旅した気分です笑。

本当に最高の夜でした。

「大吟醸」も飲み放題に含まれているので、なんだかオトクな気分です。

でもみなさん同じことを考えているのか、「大吟醸」のボトルは残量が少ないものが多かった印象です笑。

料理もとても美味しく、酒を飲むことを考え抜かれたメニューになっているので飲ん兵衛さんにはぜひとも行ってみてほしいお店です!

飲み過ぎにはくれぐれもお気をつけください…。

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら