山梨の自然の中でアクティビティを楽しもう!本物のホタルの光に感動しました【リゾナーレ八ヶ岳】

2019年7月に夏季休暇を利用して訪れた星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳では数多くのアクティビティが開催されています。

そんな中でも今回は私たちが実際に参加したものを中心に紹介していきます。

あまり多くはないのですが、遊ぶプランを決める際の参考にしてみてください。

こんな人にオススメの記事です
  • リゾナーレ八ヶ岳に宿泊する予定がある
  • どんなアクティビティがあるか知りたい
  • アクティビティに参加したリアルな感想を知りたい
  • ホタルウォッチングに興味がある

家族4人の子連れで楽しんだ 星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」をレビューします!【山梨】

2019.08.02

八ヶ岳アクティビティセンター

アクティビティセンター
八ヶ岳アクティビティセンター
予約:宿泊者限定
電話番号:0551-36-5200(9:00〜19:00)
営業時間:9:00~18:00

八ヶ岳アクティビティセンター」は、リゾナーレ八ヶ岳が開催している様々なアクティビティを予約できる施設です。

八ヶ岳アクティビティセンター 地図

地図で言うと、右下アルプス広場にあるホテル棟「WEST」の1階にあります。

受付

入口入って正面に受付があり、写真にもある通りその日に開催しているアクティビティが上部の看板に表示されています。

プレイルーム

プレイルーム
開催期間:通年
開催時間:9:00~18:00
料金:無料
対象:お子様(0歳〜未就学児/6歳)連れのお客様にお勧めです。

受付向かって左側に「プレイルーム」があります。

ここでは未就学児までの子どもを対象に室内で遊ばせることができます。

私たちも3歳の長女と0歳4ヶ月の次女をここで遊ばせました。

「託児所」ではないので、子供を預けることはできません。あくまで親と同伴の元遊ばせることができます。
人工芝スペース

プレイルーム入ってすぐのスペースには人工芝が敷かれ、ベビーベッドやハイローチェアが置かれていました。

主にまだ歩くことができないような小さな子ども(赤ちゃん)向けの場所になっています。

ジャングルジムや絵本

部屋の奥には木製のジャングルジムや、山のような形をした階段を登れる遊具があります。

洗面台もありますし、各種本が置かれた本棚やたくさんのおもちゃがありました。

イツキ
絵本はスタッフの方に声をかければ持ち出しが可能で、自分たちの部屋でも読むことができるようです。
授乳スペース

部屋の更に奥、写真に映る緑色のソファは授乳スペースとなっています。

使用する際は、カーテンを閉めることでプライバシーを確保できます。

せっかく「リゾナーレ八ヶ岳」に遊びに来ているのですから積極的に利用する施設ではありませんが、ちょっとした待ち時間や天気が悪いときに子どもを遊ばせる場所として有効活用できると思います。

ナメコ
エアコンが効いているので夏場はちょっと涼むときに使ってもいいかも!

森の空中散歩

森の空中散歩1
森の空中散歩
開催期間:5/1〜11/30
対象年齢:下記の表を参照ください
料金:下記の表を参照ください
対象年齢料金(5/1〜9/30)料金(10/1〜11/30)
KIDSコース身長90cm~身長110cm2,000円2,050円
レベル1身長110cm以上のお子様~大人3,000円3,100円
レベル2小学校3年生(9歳)~大人3,200円3,300円
レベル3小学校5年生(11歳)~大人3,500円3,600円
レベル4中学生以上(13歳)~大人3,500円3,600円

八ヶ岳の森に設けられた地上5~7mのアスレチックコースには、空中世界が広がります。非日常を全身で感じ、森に囲まれたリゾートならではの自然体験をお楽しみください。地上1.5mのKIDSコースは身長90cm以上のお子様から体験でき、1時間フリーパスで時間内何度でもご利用いただけます。

出典:アクティビティ | 【公式】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 - 大自然の恵みを愉しむリゾートホテル

リゾナーレ八ヶ岳の敷地内を散策していると必ず目にする「森の空中散歩」。

たくさんの木々の中、なかなか高い場所にアスレチックが設置されています。

上記は2019年7月現在の情報を転記していますので、今後変更されることが予想されます

確実な情報は公式サイトをご確認いただくようお願いいたします。

森の空中散歩 地図

地図で言えば中央上付近、ピーマン通りにある「清里ハム」の店内から見えます。

清里ハムにはテラス席がありますので、遊んでいる人がいればそこから眺めることができます。

ジビエ、海鮮、ハム・ソーセージ!ピーマン通りの種類豊富な絶品グルメを紹介します【リゾナーレ八ヶ岳】

2019.07.29

私たちが訪れた時は天気が悪く、雨が降っていたということもありこのアクティビティには参加しませんでした

一応長女にもやってみたいか聞いたところ

長女
怖いからやだ!

とのことでしたので、結果的にはよかったのかもしれません笑。

「森の空中散歩」はリゾナーレ八ヶ岳の目玉アクティビティだと思いますし、大人も子どもも楽しめるようになっていますので、アスレチックが好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

山梨の森の中、自然を感じながらのアスレチックはとても気持ちが良さそうです!

ホタルウォッチング -Firefly watching-

ホタルウォッチング
ホタルウォッチング
開催場所:大滝湧水
旅行代金:1,800円/1名
代金に含まれるもの:ホテルと開催地の往復送迎、ガイド料
当日のスケジュール
19:50:フロントロビー集合
19:55:リゾナーレ八ヶ岳 出発
20:05:大滝湧水 到着
20:35:大滝湧水 出発
20:40:リゾナーレ八ヶ岳 到着

最後はこちら、私たちも参加した「ホタルウォッチング」。

実は事前予約しようとしたのですが、その時点では満員でキャンセル待ちで幸運にも参加できたという経緯があります。

しかもその日はこのアクティビティの開催最終日、ということでギリギリでの滑り込みセーフで本当にラッキーでした。

ロビー 地図

念の為、ロビーの場所は地図で言うと右下の赤いマーカーの箇所です。

上記の「当日のスケジュール」にも書かれているように、ホテルのロビーで集合してバスで目的地「大滝湧水」に向かいます。

参加者は当然満員です。

バスの中ではガイドの方が、ホタルについてクイズ形式で色々と解説してくれました。

見られるホタルは「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」の2種類です。

それぞれ光り方や大きさに特徴があるということで、見る際にはそれらに注目してみてくださいとのことでした。

夜道
※画像はイメージです

目的地「大滝湧水」に降ろされる参加者一向。

画像はイメージですが、あたりは真っ暗で遠くに街灯がいくつか見えるだけ。

ホタルを見るには絶好のロケーションです。

大滝湧水 昼の姿
出典:大滝湧水 - tabico

ちなみに昼間の「大滝湧水」はこんな感じらしいです。

八ヶ岳南麓高原湧水群として「名水百選」に認定されているので自然の美しさ、綺麗な水というホタルの生育条件を満たしていることは間違いありませんね。

ガイドの方に続いて田んぼと川の間の小道をさらに暗闇へと進みます。

すると。

蛍
※画像はイメージです

暗闇の中に1つ、また1つとして光の点が現れました。

これぞまさしくホタル

さすがに上のイメージ画像のような大群ではありませんでしたが、場所によっては5~10匹ほどが固まって飛んだり葉っぱに止まっているのが見えました。

これには私たち家族も感動し、大興奮です。

イツキ
あそこにもいるよ!
ナメコ
あ、頭の上を飛んでいった!
長女
光ってる!
次女
Zzz...Zzz...!

その後、スケジュール通り30分ほどホタルの光を堪能し、乗ってきたバスでリゾナーレ八ヶ岳に帰り解散でした。

2019年は7月15日までの開催ということで今年はもう参加することができませんが、来年の6月からはまた開催されるはずです。

このアクティビティ目当てに狙ってリゾナーレ八ヶ岳に行っても良いくらいの価値があると個人的には感じました。

私を含め家族全員が本物のホタルを見るのは生まれて初めての経験だったので、本当に貴重な体験ができました。

自信を持ってオススメできるアクティビティです!

イツキ
ちなみに0歳4ヶ月の次女、泣き出さないか心配でしたが抱っこ中はずっと寝ていたので大丈夫でした。
昼間のホタル
昼間のホタルはこんな姿をしています

かかった金額

リゾナーレ八ヶ岳のアクティビティでかかった金額は以下になります。

アクティビティでかかった金額
  • ホテルウォッチング×3人:5,400円(1人1,800円×3)

計:5,400円

リゾナーレ八ヶ岳で様々なアクティビティに参加してみよう!

今回は私たちが実際に参加したアクティビティや施設について紹介しました。

リゾナーレ八ヶ岳ではまだまだ数え切れないくらい多くのアクティビティを開催しています。

滞在中にすべてのアクティビティに参加することは難しいと思いますので、興味があるもの面白そうなものを選んで参加してみてください。

今回の「ホタルウォッチング」のように日常生活では経験できないようなものを選ぶと、かなり感動できるのでオススメです。

そして私たち夫婦は何よりも親として長女に生きているホタル(の光)を見せてあげることでき、感動して笑っている顔を見れたのが何よりも幸せでした。

多少高いと思えるものもあるかと思いますが、思い出や経験はプライスレス

この記事がどなたかの参考になれば幸いです!

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら