【2019年5月13日-】デイトレ週次報告 ~方向変換~

それでは今週の「デイトレ週次報告」に参りたいと思います。

先週はGW明けの1週間、ということで相場がどのようになるか興味津々でしたが全体的に下降傾向となり、われわれ夫婦も苦戦を強いられました

今週はどうだったのでしょうか!

イツキ
前回のデイトレ週次報告は以下からどうぞ!

【2019年5月7日-】デイトレ週次報告 ~不振~

2019.05.11

5月13日(月)

イツキ

[6664]オプトエレクトロニクス

買い:900円

利益

0円

ナメコ

利益

0円


5月14日(火)

イツキ

[6333]帝国電機製作所

売り:1,170円

利益

4,300円

ナメコ

利益

0円


トータル

イツキ

4,300円

ナメコ

0円

総合計

4,300円


1週間のデイトレを終えて

以上が今週のデイトレ結果となります。

あれ、2日間だけ!?と思いますよね。

理由については後ほどご説明するので、まずはデイトレ結果の振り返りから。

4月22日に買った[6333]帝国電機製作所ですが、5月13日に「今期経常が22%増益、6円増配」と発表がありました。

そのため翌14日は寄り付きから株価が高騰し、私は以前より指値注文を出していたため「1,170円」で売ることができ、4,300円の利益を出すことが出来ました。

GWを挟んでいたとは言え、そこそこの期間保有していたことになりますね。

なにはともあれ、利益を出すことが出来てよかったです。

では、今回の本題です。

投資方法としての「デイトレ」

我が家では4月15日より始めた「デイトレ」という投資方法ですが、それから約1ヶ月ほど経った今週、いろいろと思うところが出てきました。

まずデイトレは「投機」であるということ。

「投機」が悪いことである、と言うつもりはサラサラありませんが、やっていることは一般的なギャンブルとそう変わりません

企業の詳細や業績などはもちろん確認してから買う銘柄を決めていますが、やはり大事になってくるのは「その日に株価が上がる銘柄かどうか」ということ。

極端な話、世の情勢、経済、企業情報等知らなくてもその日上げる銘柄がわかってしまえば、運だけで利益は出せてしまいます

逆に言うといろんな事を調査し、いくら慎重に予想していたとしても運が悪ければ損失となります

デイトレで利益を出すためには経験知識その他諸々まだまだ私の知らない世界があることは百も承知です。

ですが、この「デイトレ」という投資方法を、長期の目線で見た時に今後もずっと続けられるのかと考えると、私は疑問と懸念を拭い去ることができませんでした

正直、前述の通りかなり運の要素が絡んできます。

特にわれわれのような初心者なら尚の事。

今はまだ大きな損失を出しているわけではありませんが、ずっと勝ち続けるのは到底難しいのが現実でしょう。

1ヶ月間というデイトレ経験を経て、この事実を目の当たりにした我々が出した結論は「投資方法を変更しよう」ということでした。

スイングトレード

妻に上記の考えを相談したところ、おおむね同じようなことを思っていました。

今は割合的に妻が各情報を取得、調査し銘柄を決めることが多かったので具体的にどのようにやっているかを聞いてみました。

企業の業務内容に将来性があるか、業績は好調かどうか、今後株価が上がる可能性があるか、というのを見て判断しているとのこと。

その上で現状の株価が底値(であろう)のものを選んで、そこから上がることを期待しているようでした。

当然われわれは初心者ですから、今の株価が底値であるかどうかというのを判断することはできません

実際、買った後もまだまだ下がり続ける、ということはザラにありました。

そして実際に利益を出せた銘柄は、妻の読みどおりその数日(数週間)後、徐々に株価を戻し上がっていった、というケースがほとんどでした。

まず思うのは、これはデイトレの買い方とはちょっと違いますよね。

前提が数日持ち越すことになっているので、それは「スイングトレード」と言えるでしょう。

その旨を指摘したところ、妻としてはそのやり方のほうが自分にはあっているとのことでした。

ニュースやIRなどから情報収集するのは好きだし、世の中のことも知れるので今後も続けていきたいと。

であるならば、「デイトレ」としてやるのではなく、いっその事「スイングトレード」に切り替えてしまったほうがいいのでは、と考えた次第です。

もちろん、その日のうちに利益が出てしまうなど短期で結果が出た場合は「スイングトレード」にこだわらず、デイトレのように売ってしまっても良いと考えています。

コツコツ投資

もう1つの投資方法として「コツコツ投資」というのを考えています。

既存の言葉だと、主にFXで使われる手法「スキャルピング」というのがその意味に近いかもしれません。

要は比較的株価の高い銘柄を選んで寄り付きで買った後、予め決めておいた株価になったら売る、というのを毎日定期的に繰り返し少しずつ利益を稼いでいこうということです。

具体的に言うと、例えば[9984]ソフトバンクグループ

株価も1万円前後ということでちょうどよく、日の値動きも100円~と大きいことが多い。

仮に30円上げたところで売る、としている場合毎日3,000円の利益があるということになります。

もちろんそう簡単に上手くいかないのが株式取引。

逆に株価が下がってしまった時に備えて逆指値で注文しておく必要がありますし、そうなるとその日は損失になってしまいますので、運要素はもちろんあります。

毎日利益が出せるわけではありません

ですが前日の情報、ニュースをチェックして銘柄を選定する努力をすることでリスクを減らすことは可能だと考えています。

この投資方法については、以前から検討はしていたものの実践には踏み切っていない状態でした。

今後は対象銘柄利幅損切り額など必要な項目を諸々検討し、実践していきたいと考えています。


今後の記事とまとめ

上記の内容をまとめます。

  1. デイトレはやめる
  2. スイングトレードに切り替える
  3. コツコツ投資(スキャルピング)を始める

なので、「デイトレ」の週次報告の記事としては今日で最後になります。

来週以降は上記に挙げた投資方法を実践し、その結果を報告していくという形になります。

わからないことばかりで、現状では今後どうなるか予想できません。

今回の投資方法変更の決断が、良い方向に転ぶのかはたまた失敗するのか私たちも不安と期待の中で試行錯誤を繰り返しながら、結果を出していきたいと思います。

以上、今週のデイトレ週次報告と、投資方法の変更についてのご報告でした。

イツキ
来週の投資記事でまたお会いしましょう!

【2019年5月20日-】株式投資週次報告 ~私はこうして銘柄を選んでいます~

2019.05.25

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら