やすともの恋愛島 第8話ネタバレレビュー!よかったね、引火しなくて【ABCテレビ】

今週もABCテレビで放送された「やすともの恋愛島」第8話

前回第7話は総集編のため、当ブログではレビューをお休みしています。

この第8話では2日目夜の夕食会と、3日目のくじ引きの様子が放送されました。

果たしてどんな展開になっているのでしょうか。

早速レビューへ参りたいと思います!

やすともの恋愛島 第6話ネタバレレビュー!まいこちゃんも僕をとられたって思ってる【ABCテレビ】

2019.11.11
なお、このレビューは視聴済み前提の完全ネタバレとなるため未視聴の方、ネタバレを嫌う方はここで読むのを中止することをオススメ致します。

赤カップル「コウキ×瀬名」

赤カップルの「コウキ×瀬名」には「生卵、タモ網」が支給されていました。

イツキ
第6話でいきなり出てきた網がようやく紹介されました。

コウキが空き缶をナイフで切り出し、お鍋を作成します。

鍋で茹でるのは、第6話で捕まえたカニです。

空き缶の上の部分には、瀬名が支給品の卵を割って入れ、混ぜます

さらに空き缶を伸ばしてフライパンも作成します。

フライパンに溶いた卵を流し込み、そこに茹で上がったカニを投入。

本人たちが「カニ玉」だと言い張る料理が完成しました。


緑カップル「コウキチ×ゆい」

緑カップルコウキチ×ゆい」に支給されたのは、大量の「ドングリ」でした。

コウキチは「昔ドングリを食べて、渋かった記憶がある」と語り、つぶして焼くことにする2人。

そしてさらに、そのままフライパンで焼く方法も試します。

ドングリを石で叩いて中身を取り出す作業中、2人が会話を始めました。

コウキチ「何で今回これに来た?」

ゆい「これにきたの?」

コウキチ「そんなこじらせてるの?」

ゆい「こじらせてますね」

コウキチ「あ、そう」

ゆい「私ホントに出会う人出会う人、みんなに驚かれるぐらい変わってる人多いんですよね」

コウキチ「付き合ってきた人が?」

ゆい「そう」

コウキチ「モデル?モテるやろ?寄ってはくる?」

ゆい「うん、変な人ばっかりね笑」

ゆい「彼女持ちの人とか、友達の元彼とか」

コウキチ「それイヤやな」

ゆい「前回付き合った人は人生で初めて逆ナンしたんですよ」

コウキチ「へぇ~」

ゆい「お互いチェーン店の安い居酒屋さんで飲んでて」

コウキチ「1人で?」

ゆい「いや、お友達お互い3人とかで飲んでて」

ゆい「私がトイレに行く道の席に座っててその人が」

ゆい「横顔めっちゃタイプとか思って」

ゆい「私のLINEのID書いて渡した」

コウキチ「え、なんか言うの?渡す時」

ゆい「何も言わなかったです、恥ずかしくて何も言えなかった」

コウキチ「横顔タイプて正面で?」

ゆい「そんな感じ」

コウキチ「ははは笑」

コウキチ「結婚は?結婚願望は?」

ゆい「あったんですけど、最近ちょっとよくわかんないです」

コウキチ「よくわかんない」

ゆい「恋愛まともにできてなさ過ぎて」

コウキチ「あーなるほど」

ゆい「したいですけど」

コウキチ「一途?」

ゆい「一途だと思います」

コウキチ「浮気せぇへん?」

ゆい「だから一途で尽くしすぎてウザがられるから」

コウキチ「あ、ウザがられるんや?」

ゆい「全部やっちゃう、同棲とかしてたら」

コウキチ「全部、ご飯?」

ゆい「ホント全部です、ご飯、洗濯」

ゆい「同棲してる時飲んでてもちゃんと夜10時には帰って」

コウキチ「ヤバいやん、10時」

ゆい「向こうが夜11時くらいに帰ってくると、おつまみとか用意して」

コウキチ「ヤバいやん」

コウキチ「尽くすタイプか」

コウキチ「甘えたの男はどう?」

ゆい「えー、甘えてほしいです」

コウキチ「そうなん」

コウキチ「こんな話とかってさー、ドングリむきながらじゃなくてビール飲みながらしたい」

ゆい「人生ですることない、ドングリむきながら」

コウキチ「けどやってるとちょっとうまなってくる」

ゆい「そう、ちょっとクセになってくる」

コウキチ「デートどこ行くん?」

ゆい「デート、それこそ私も動物園好きなんですよ」

コウキチ「あ、そう。東京って上野動物園」

ゆい「上野…そうですね、大きい」

コウキチ「あ、オナラ出た」

ゆい「ははは、最悪!」

コウキチ「普通に屁こいてもうた」

ゆい「なんでさ!もうありえない笑」

コウキチ「マジで、マジで今のは事故」

ゆいよかったね、引火しなくて笑」

コウキチ「そう、そういう返しができるとこいいよな」

ゆい「ヤーバ笑」


夕食会

日も落ち、夕食会が始まります。

緑カップル「コウキチ×ゆい」

緑カップルコウキ×ゆい」が作ったのは、「焼きドングリ」「カニ出汁ゆでドングリ」の2品でした。

感想は「栗みたい」「固い」「まずい」と、食べられなくはないけど美味しくはないといった評価。

黄カップル「水木×ゆうか」

黄カップル水木×ゆうか」が作ったのは「タピオカティー」でした。

海水ではなく真水で作ったとのこと。

昼間、森で井戸を発見し水を確保。

水木が「ペットボトルろ過装置」を提案し、作ってみることに。

ペットボトルろ過装置

下から布→砂→小石とキメの細かい順に入れて

水を通すと不純物が取り除かれる

水を流すと徐々に染みて、キレイになった水が出てきました。

何度も繰り返して不純物を取り除きます。

その後は煮沸消毒し、とってきた葉っぱを煮ます。

最後にタピオカを入れて完成、制作時間は6時間でした。

感想は「普通に飲めるけどマズい」「3時間並んで飲むタピオカより多分ウマい」とのこと。

青カップル「三平×まいこ」

青カップル三平×まいこ」が作ったのは、「木に刺して炭火で焼いたカボチャ」でした。

感想は「めっちゃウマい」「普通にカボチャ」とのこと。

赤カップル「コウキ×瀬名」

赤カップルコウキ×瀬名」が作ったのは、先ほども工程があったとおり「カニ玉」です。

器用な瀬名がツタを編んでカゴも制作していました。

感想は「めっちゃカニ玉」「美味しい」とのこと。

そしてもう1品。

枝に刺さっていたものをよく見てみると…。

コウキが捕まえたカエルが3匹、焼いたものが刺さっていました。

カエル嫌いな瀬名が恐る恐る食べてみると、感想は「意外と美味しい」「全然いける」「焼鳥みたい」と高評価。


3日目朝

夜が明け、3日目の朝がやってきました。

最後のくじ引きが始まります。

2日目同様、男性の色は固定、くじを引くのは女性陣のみ

果たして結果は。

瀬名:青(三平)

まいこ:赤(コウキ)

ゆうか:緑(コウキチ)

ゆい:黄(水木)

となりました。


裏恋愛島

今回は番組の最後に、特別コーナーとして「裏恋愛島」なるものがありました。

サバイバルアドバイザーのオススメシーンが紹介されます。

サバイバルアドバイザーとは画像に映っている「カメ五郎」「群馬のランボー」のお2人。

今回のオススメシーンは「閲覧注意!瀬名&コウキ VS トンボ」です。

本編では全カットになったシーン。

それは2日目赤カップル「コウキ×瀬名」がトンボを捕まえ、料理するシーンでした。

2人は網でトンボを捕まえ。

火で焼いて。

群馬のランボー「俺だったらカリッカリに焼いて目玉を取って食べる」。

卵とじにします。

感想は「美味しい」とのこと。

引きつる水木の顔が印象的でした。


「やすともの恋愛島」第8話レビューの総評

以上が「やすともの恋愛島」第8話のレビューとなります。

今回、サバイバルっぽいこともしていましたし、料理のシーンも充実していたので非常に良かったのではないでしょうか。

まず赤カップル「コウキ×瀬名」。

支給品が「卵」という若干のチートっぽさを感じますが、獲ったカニ、貝、そしてトンボを組み合わせ、一番料理っぽいものを作り上げていました。

見た目にも美味しそうでしたよね。

恋愛的な要素はあまり見られませんでしたが、見ごたえがあって非常に面白かったです。

次に緑カップル「コウキチ×ゆい」。

作ったドングリ料理はあまり美味しそうではありませんでしたが、作る工程での共同作業の中で、2人が会話しているシーンは良かったです。

男がオナラし、女が嫌がる。

割とよくある光景ではありますが、実はこういう場面では女性側の力量が試されています

そういう意味では、今回のゆいの対応は満点と言えるでしょう。

コウキチも言っていたように「引火しなくてよかったね」という返しはウィットに富んでいて素晴らしいと思います。

そして黄カップル「水木×ゆうか」。

今回は水木の有能さが目立った回でした。

ペットボトルろ過装置」、その後の「煮沸消毒」。

サバイバルの基本的な知識ではありますが、「ニートゲーマー」が提案したというところに価値があると思います。

支給品は「タピオカ」と赤カップルの「卵」に比べるとだいぶ不遇でしたが、6時間もかけて制作していたのには素直に感心しました。

恋愛的な要素はほぼゼロでしょうか。

最後は青カップル「三平×まいこ」。

今回彼らのシーンはほぼなく、作った料理も「カボチャ焼き」と実にシンプルなものでした。

まぁ昼間遊んでいるだけだったようですし、妥当な結果だと思います。

そして迎えた3日目朝。

今回が最後の」くじ引き、ということで意外でした。

3泊4日なので、4日目の朝もくじ引きするのだと思っていましたが違うんですね。

4日目の朝にはもう帰ってしまうということでしょうか。

となると、告白のタイミングもそこになるのかもしれません。

今回の女性陣のくじ引きの結果は先述したとおりでした。

ここで今までの結果(カップル)をおさらいしてみます。

コウキチ

1日目:ゆい

2日目:瀬名

3日目:まいこ

三平

1日目:ゆうか

2日目:まいこ

3日目:瀬名

水木

1日目:瀬名

2日目:ゆうか

3日目:ゆい

コウキチ

1日目:まいこ

2日目:ゆい

3日目:ゆうか

…これ、みなさんどう思います?笑

1~3日目で見事にペアがバラけていますよね。

いやもちろん可能性的には0じゃないですよ、全然ありえます。

けどやはりねぇ…正直操作されているんだろうと思ってしまいます。

別にいいんですよ、番組側に仕組まれていても。

同じカップルになってしまうとどうしても飽きがきますし、演出の1つとして当然だと思いますが。

なら最初から「くじ引き制にしなければいいのでは?」という話。

毎日順番で男女のペアが変わります」と言ってくれたほうが潔くて好感が持てます。

くじ引きで、さも「運命だ!」みたいに言われても、操作されていることが透けて見えてしまうと冷めてしまうんですよね…。

もし次シーズンの予定があるのであれば、そのあたりを見直していただきたいなというのが素直な感想です。

というわけで、第8話の私の雑感でした。

サバイバル生活も大詰めを迎えています。

それではまた次回、第9話のレビューでお会いしましょう!

やすともの恋愛島 第9話ネタバレレビュー!強制ダブルデートで思わぬ進展が?!【ABCテレビ】

2019.12.03

恋愛バラエティ番組 全レビュー記事まとめ

Amazonでお得に買い物しよう

Amazonでよくお買い物する方にはAmazonギフト券のチャージがおすすめ!

現金でチャージすれば、最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、積極的に使いましょう!

♪ お得にポイントゲットして買い物をもっと楽しもう ♪

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら