【バカラ アルマニャック タンブラー レビュー】葉のようなカットが美しい王道クリスタルガラスロックグラス

こんにちは、酒器は消耗品だと考えているイツキ(@saigalog)です。

というのも、先日大切にしていたKAGAMIのロックグラスが割れまして。

愛用していたのでもちろん悲しみはありますが、いつまでも引きずることか言われたらそうではなく。

高価なものですし壊れなければそれに越したことはありませんが、普通に使っていてもちょっとしたミスでその時はいつかやってくるというものです。

イツキ
だからこそ酒器、特にグラスは儚げで美しいのです!

ひととおり悲しんだあとは、新たなグラスとの出会えるチャンスと考えましょう。

そんな私が今回レビューするのは「バカラ アルマニャック タンブラー」。

“バカラ”と言えば誰もが知るガラス製品の超有名メーカーですね。

その中でも特にカットが美しいロックグラスを新たに購入しましたので、紹介していきたいと思います。


バカラ アルマニャック タンブラーを開封

バカラ アルマニャック タンブラー」の外箱は真っ赤で高級感が漂い、白いリボンが巻かれています。

バカラ アルマニャック タンブラー 外箱

箱を開けると緩衝材の中央に美しいグラスが鎮座していました。

バカラ アルマニャック タンブラー 開封

同梱物は「使用上の注意」が書かれた小さな冊子のみです。

バカラ アルマニャック タンブラー 同梱物

バカラ アルマニャック タンブラーの詳細

バカラ アルマニャック タンブラー」は斜めに施されたカットが葉のように重なり、華やかなきらめきと深い陰影のコントラストが美しいグラスです。

バカラ アルマニャック タンブラー
MEMO

アルマニャックとは、ブランデーの産地として有名なフランス南西部の地方の名前です。

製品詳細

製品名:バカラ アルマニャック タンブラー

本体サイズ:上部直径88 mm、下部直径68 mm、高さ98 mm

重さ:461 g

外観

バカラのクリスタルガラスは見るものを魅了します。

バカラ アルマニャック タンブラー 外観

グラスの底にはおなじみのバカラのロゴが刻印されています。

バカラ アルマニャック タンブラー ロゴ

横から見るとこんな感じ。

バカラ アルマニャック タンブラー 底のガラス

フチは薄く、なめらかにカットされているので口当たりが良いです。

バカラ アルマニャック タンブラー フチの部分

サイズ・重量

バカラ アルマニャック タンブラー」の上部直径は88 mmです。

バカラ アルマニャック タンブラー 上部直径

下部の直径は68 mm

バカラ アルマニャック タンブラー 下部直径

高さは98 mmでした。

バカラ アルマニャック タンブラー 高さ

重さは461 g

バカラ アルマニャック タンブラー 重さ
イツキ
このズッシリとした重みがバカラらしさと言えますね笑。

バカラ アルマニャック タンブラーで味わう

さっそく「バカラ アルマニャック タンブラー」でお酒を味わってみることに。

用意したのはカナディアンウイスキーの中でも有名な「カナディアンクラブ」。

バカラ アルマニャック タンブラー カナディアンクラブ

琥珀色の液体が、バカラのクリスタルガラスによく映えます。

バカラ アルマニャック タンブラー 琥珀色の液体

上から覗いても美しい。

バカラ アルマニャック タンブラー 上から覗く

ウイスキー色が、底面のぶあついガラス部分に反射しています。

バカラ アルマニャック タンブラー 反射

透明な焼酎も飲んでみました。

バカラ アルマニャック タンブラー 焼酎

氷と相まって涼しげでいいですね。

バカラ アルマニャック タンブラー 涼しげ

バカラ アルマニャック タンブラーのレビューまとめ

本記事では「【バカラ アルマニャック タンブラー レビュー】葉のようなカットが美しい王道クリスタルガラスロックグラス」について書きました。

上品で繊細、カットは派手ではないけれどクリスタルガラスの美しさを引き出している、「バカラ アルマニャック タンブラー」はそんなグラスだと感じています。

決して安くはありませんが、酒器は一度手に入れたらその後の宅飲みライフをより豊かにしてくれます

この機会にぜひお気に入りのグラスを見つけてみてはいかがでしょうか。

Amazonでお得に買い物しよう

Amazonでよくお買い物する方にはAmazonギフト券のチャージがおすすめ!

現金でチャージすれば、最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、積極的に使いましょう!

♪ お得にポイントゲットして買い物をもっと楽しもう ♪

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら