クリアオレンジ レビュー! CHU-HI 99.99 フォーナイン【SAPPORO】

2020年2月12日に「SAPPORO CHU-HI 99.99<フォーナイン>」の新商品

クリア オレンジ

期間限定商品として新発売されました!

最もメジャーな柑橘系を使った今回の<フォーナイン>、果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか?

それでは早速レビューへ参りたいと思います!

なお、各種類について「果実感」「アルコール感」「オリジナリティ」「香りの良さ」「飲みやすさ」の5つの観点で評価していますが、あくまで私個人の感想となります。出典は画像のみを指しており、観点や得点に関しては販売元の「サッポロビール株式会社」とは何の関係もありませんので、予めその旨ご注意ください。

SAPPORO CHU-HI 99.99<フォーナイン> クリア オレンジ

SAPPORO CHU-HI 99.99<フォーナイン> クリア オレンジ

出典:サッポロチューハイ99.99<フォーナイン> | サッポロビール

SAPPORO CHU-HI 99.99<フォーナイン> クリア オレンジ
オレンジの爽やかな甘さと酸味

発売日:2020年2月12日
アルコール分:9%
果汁:0.3%
ラインナップ:350ml缶・500ml缶
参考小売価格:350ml缶:141円(税抜)、500ml缶:191円(税抜)

果実感

<フォーナイン>と言ったら果実感!というくらい、私の中でその地位は確立しつつあります。

ところが今回の「クリアオレンジ」。

うーん…正直果実感はかなり薄いと言わざるを得ません。

甘さも控えめ、人によっては辛いとすら感じるかもしれません。

期待していた「オレンジ果実そのものを食べている」という感覚にはなりませんでした。

点数は「5/20」です。

アルコール感

<フォーナイン>は他のストロング系チューハイと比べて何が違うか。

それは高純度ウォッカを使用することで得た「アルコール感のなさ」。

9%であることを忘れるくらい飲みやすく、美味しい。

しかしこの「クリアオレンジ」ではその評価を覆してしまっています

口に含んだ瞬間から感じるアルコール感。

ストロング系独特のイヤな臭みはないのですが、かなり気になる強さです。

ただ、個人的には飲みにくいとまではいかないのでそれを加味した評価となります。

点数は「10/20」です。

オリジナリティ

柑橘系の王道中の王道「オレンジ」を使っていますから、どうしても評価は厳しくなります。

「オレンジ×フォーナイン」がなにか化学反応を起こしてくれるかと期待しましたが、現実はそんなに甘くなかったようです。

点数は「5/20」です。

香りの良さ

プルタブを開けた瞬間から放たれるオレンジの芳醇な香り

これは今までの<フォーナイン>同様に体験することができました。

ただ、それがリアルなのか本当にいい香りなのか、と言われると少し疑問が残ります。

点数は「10/20」です。

飲みやすさ

これまでの項目ではだいぶ辛口の評価となりました。

ただ「飲みやすさ」ということに限れば、それなりに評価してもいいのではないでしょうか。

感じたのは食事との相性が良いということ。

甘みが少なく、どちらかというと辛口でさっぱりしている。

ということは料理の味を邪魔することがない、とも言いかえられます。

点数は「15/20」です。

SAPPORO CHU-HI 99.99<フォーナイン> クリア オレンジ 評価

究極のグラスを手に入れろ!バカラ ベルーガ ハイボールをレビューします【Baccarat】

2019.07.22

総評

<フォーナイン>は私のお気に入りブランドでもあり、毎回期間限定で発売される新商品を楽しみにしています。

これまで様々な味を発売してきた<フォーナイン>ですが、この「クリアオレンジ」は少し期待はずれとなってしまいました。

よく言えば大人向け、悪く言えばありきたり。

繰り返しになりますが、「オレンジ」というのは柑橘系の王道であり、それこそジュースやお菓子、スイーツなど多くに使われている果物です。

我々の舌が肥えてしまっている、ということもあるのかもしれません。

<フォーナイン>は毎回飲むたびに新鮮な感覚を与えてくれたチューハイでしたが、今回は想像の範疇ということになってしまいました。

もちろん「まずい」とまでは言いませんが、オレンジ味のチューハイを飲む時にあえてこの「クリアオレンジ」を選ぶ必要はないのかもしれません。

打率の高いバッターもたまには空振りをするということで、次回の打席を楽しみにしたいと思います笑。

「クリア オレンジ」総合得点

果実感5
アルコール感10
オリジナリティ5
香りの良さ10
飲みやすさ15

総合得点は「45/100」です。

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら