【ザ・マッカラン レビュー】シングルモルトの代表銘柄は納得のウマさでした【SUNTORY】

今回はスコットランド、スペイサイド地区の蒸留所で製造され、日本では「SUNTORY」が販売している「ザ・マッカラン」をレビューしたいと思います。

ザ・マッカラン」と言えば、ウイスキーが好きな方はもちろん、そうでない方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんなシングルモルトウイスキーの代表銘柄と言える「ザ・マッカラン」を、4つの飲み方で味わいましたので、率直な感想とともにおすすめの飲み方を紹介したいと思います!

「ザ・マッカラン」とは

ザ・マッカラン
ザ・マッカラン 12年

原材料名:モルト

アルコール度数:40度

ブランド名:MACALLAN(マッカラン)

原産地:スコットランド

メーカー名サントリースピリッツ

スコットランドのハイランド地方、その東部に位置するスペイサイド。ウイスキーづくりに最も適したこの土地で、ザ・マッカランはシェリー樽が生み出す独特の風味と色合いを誇るウイスキーをつくりつづけています。華やかさと上品で濃厚な味わいが特長のシングルモルトウイスキーとして、ザ・マッカランは長年ファンの心をつかんできました。ハイランド地方で2番目に蒸溜ライセンスを与えられた老舗ブランドは、今もその芳醇な味わいで世界中を魅了しています。

出典:ザ・マッカランとは | ザ・マッカラン サントリーウイスキー
MEMO

シングルモルトとは

モルトウイスキーの中で単一蒸溜所の原酒でつくられたウイスキーが「シングルモルト」。

モルト』とは英語で大麦麦芽の意味。

大麦麦芽のみを使用したウイスキーを『モルトウイスキー』と呼ぶ。

そして『シングル』が意味するものは単一の蒸溜所でつくられたウイスキーをボトリングしたもの。

つまり、一つの蒸溜所でつくられた『モルトウイスキー』だけを瓶詰めしたものが『シングルモルトウイスキー』。

出典:シングルモルトとは|シングルモルトガイド サントリーウイスキー ウイスキー・オン・ザ・ウェブ

ザ・マッカランの飲み方

ストレート

ザ・マッカラン ストレート

まずはストレートから。

濃いブラウンの色が非常に美しい。

グラスを口に近づけると、スコッチの特徴的な甘い香りが鼻を刺激します。

そして一口。

まず感じるのはまろやかな口当たり

そして酸味スパイシー感スモーキーな風味も感じます。

ちなみに私は常温と冷やしたもの、両方で飲んでみましたが冷やしたもののほうが好みでした。

雑味がまったくなく、まさにシングルモルトウイスキーの「王道と言えるでしょう。

ロック

ザ・マッカラン ロック

次はロック(オンザロック)でいただきます。

ウイスキーと言えばこの飲み方を想像する方も多いのではないでしょうか。

いつもは普通の製氷皿で作った氷で飲んでしまうことが多いのですが、今回は気泡が少なく、純度の高い丸い氷を用意しました。

球体は表面積が少ないので、ウイスキーや焼酎などをロックにする際、すぐに解けてしまうことを防いでくれるので優れた形状です。

下記の「氷さく」を使って作りました。

簡単に純度の高い丸い氷ができるのでおすすめです。

香りや味の感想は基本的には「ストレート」と変わりませんが、氷が溶けることによって徐々に薄まり、味のグラデーションが楽しめます。

また、冷えた状態も維持できるので冷たいウイスキーが好きな方にはおすすめの飲み方です。

お気に入りのロックグラスを見つけて宅飲みをもっと楽しもう!【KAGAMI】

2019.06.14

水割り

ザ・マッカラン 水割り

続いては水割り

普段、個人的にはウイスキーを水割りすることはほとんどありません。

当然ながら水で薄まるので、ストレートやロックよりも飲みやすくなっています。

前の2つを知っていると、想像以上にサラッと飲めてしまい、軽い印象を受けますのでウイスキーの重厚さが好きな方にはやや不向きとも言えます。

ソーダ割り(ハイボール)

ザ・マッカラン ソーダ割り(ハイボール)

最後はソーダ割り

一般的にはウイスキーの場合「ハイボール」と呼ばれることが多いこの飲み方。

しかし、マッカランのハイボールとは、なんだか贅沢な気がするのは私だけでしょうか笑。

写真をご覧の通り、マッカランにソーダを注いで軽くステア(撹拌)しただけですが、想像以上に泡立ってしまいました。

見た目があまり良くなかったので、そこは少し反省しています笑。

味については文句のつけようがなく。

マッカランの本来の風味と、ソーダの爽やかさが絶妙にマッチし、これ以上ないくらい飲みやすい仕上がりになっています。

ライトに楽しみたい方や女性には非常に向いている飲み方だと感じました。

究極のグラスを手に入れろ!バカラ ベルーガ ハイボールをレビューします【Baccarat】

2019.07.22

ザ・マッカランをいろいろな飲み方で楽しもう!

以上、4つの飲み方で「ザ・マッカラン」を楽しんでみました。

私の個人的な飲み方の順位は以下になります。

「ザ・マッカラン 12年」の美味しい飲み方 トップ4
  1. ストレート
  2. ロック
  3. ソーダ割り(ハイボール)
  4. 水割り

この記事では「ストレート」を最初に紹介していますが、実際に飲んだ順番としては3番目でした。

「ロック」「ソーダ割り(ハイボール)」と続いて、「ストレート」を飲んだ時衝撃が走りました。

結局これが一番ウマい!

ある意味当然の結果ではありますが、アルコール度数が高い(40度)のに慣れている方であればまず最初に試してもらいたい飲み方です。

「ロック」「ソーダ割り(ハイボール)」はウイスキーの飲み方の基本なので、「ストレート」にはやや劣るものの、マッカランを美味しく楽しめる飲み方。

「水割り」は、正直私はあまり好みではありませんでした。

味が伸びてしまっているというか、もったいないという気持ちもあるのかもしれません。

最初から水で薄めてしまうなら、ロックで徐々に変化を楽しんだほうが美味しいと感じました。

シングルモルトウイスキーの代表銘柄「ザ・マッカラン」。

基本にして最高に美味しいスコッチウイスキーを、ぜひ一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

Amazonでお得に買い物しよう

Amazonでよくお買い物する方にはAmazonギフト券のチャージがおすすめ!

現金でチャージすれば、最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、積極的に使いましょう!

♪ お得にポイントゲットして買い物をもっと楽しもう ♪

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら