『はがねタイプ最強クラスのわざ名コンテント』ついに結果発表!【ポケモン】

以前、当ブログで「全力で当てに行く」と宣言した『はがねタイプ最強クラスのわざ名コンテンスト』。

ついに先日、結果が発表されました!

今回はその内容について記事にしたいと思います。

『はがねタイプ最強クラスのわざ名コンテント』に30代のおっさんがに本気で参加してみた!【ポケモン】

2019.04.15

私が応募した「わざ名」

前回の記事でどんな「わざ名」で応募したかは記載していますが、今一度ここでおさらいしておきます。

わざ名候補
  • メタルリサイタル
  • メルトインサート
  • シルバーバレット
  • ウルトラノヴァ
  • ゴールドラッシュ
  • ラストサテライト

以上、6つの中から厳正なる家族会議で決まった「わざ名」は…!

シルバーバレット

になりました。

応募ハガキを出したのが4月15日になりますので、あれから実に3ヶ月の月日が流れました。

そして、ついに決定した「はがねタイプ最強クラスのわざ名」、それは!!

わざ名「てっていこうせん」

出典:『ポケットモンスター ソード・シールド』はがねタイプ最強クラスのわざ名&新ポケモンを大紹介!! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式

「はがねタイプ最強クラスのわざ名」は

てっていこうせん

に決まりました!

惜しくも私が応募したわざ名が採用されることにはなりませんでしたが、「てっていこうせん」非常にいいわざ名だと思います。

てっていこうせん
タイプ:はがね
ぶんるい:とくしゅ
いりょく:140
効果:大ダメージをあたえるが、自分のHPを半分削る。

どのような漢字なのかは公表されていないのでわかりませんが、それがまたいろいろと想像させますよね。

普通に考えたら「徹底抗戦」になるかと思いますが、他にも考えられます。

例えば「てってい」なら

  • 鉄蹄(馬のひづめに打つ金具)
  • 鉄挺(バール)

辺りも浮かんできますし、「はがねタイプ」の金属ともかかっている。

こうせん」については

  • 光線(光エネルギーを表す線)
  • 鉱泉(湧き水)
  • 鋼線(鋼で作られた線材)

辺りが思いつき、金属感を彷彿とさせます。

特に「光線」については、ノーマルタイプの高威力わざとして「はかいこうせん(破壊光線)」というものがありますので自滅感を演出するのにもってこいです。

はかいこうせん
タイプ:ノーマル
ぶんるい:とくしゅ
いりょく:150
効果:使ったポケモンは次のターン、反動で動けない。

こうして比べてみると2つのわざは非常に似ています。


反省と傾向と感想

反省、というほどのものではないのですが笑。

前回の記事で述べたように、いろんな要素から今回のコンテストで採用される可能性が高いと思われるわざ名を考え、選んで応募しました。

その中の1つとして「わざ名は洋名(カタカナ語)」というのがありました。

この根拠としては「ポケットモンスター ソード・シールド」の舞台がイギリスをモデルにした「ガラル地方」だというところにあります。

今回選ばれた「てっていこうせん」はガッツリ和名でしたので、そこはちょっと判断ミスだったなと反省しています。

まぁこの前提がなくても、私(や妻)がどんなに悩んだところで「てっていこうせん」を考えつくとは思えないので、いやはや完敗ですね笑。

ただ、「ダブルミーニング」というところは当たっていました。

それは先ほどいろんな漢字を想像できるということから述べたとおりですが、この流れは前回の「りゅうせいぐん」の募集コンテストの頃から続いています。

ここから分かるとおり、もし次も同様のコンテストが開催されるとしたら「和名」で「ダブルミーニング」を狙うのが良いかもしれません。

ちなみに今回の応募総数は「7,000枚」以上だそうです。

「りゅうせいぐん」の時は「10,000枚」だったそうなので、3割ほど数が減ってしまったことはそれなりにショックですね。

単純に子どもの数が減ってきているからなのか、コロコロ読者が減ったのか、ポケモンファンが減ってきているのか…。

こればかりは想像しても答えは出ないところではありますが、前回よりも応募総数が多く盛り上がると予想していた私にとっては正直残念です。

次回はもっと盛り上がるといいですね!
私も微力ながら参戦します笑。

新ポケモン「ジュラルドン」

ジュラルドン
出典:『ポケットモンスター ソード・シールド』はがねタイプ最強クラスのわざ名&新ポケモンを大紹介!! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式

今回選ばれた「てっていこうせん」を使う新ポケモンとして「ジュラルドン」があわせて発表されました。

タイプは「はがね・ドラゴン」だそうです。
それ以外は一切不明。

「赤・緑」からのプレイし続けている世代としては

(名前)6文字ポケモンきたー!

とか思っちゃうんですけどね笑。

まぁそれはおいておくとして。

パッと見る限り金属感丸出しですね。

ロケットみたいなルックスですし、正直「カッコいい!」とは素直に言い難いのはありますが笑。

「あく・いわ」タイプのバンギラスっぽくも見えますので、最終進化系なのかもしれません。

今後も発表されていくポケモンたちに期待が高まります!


はがねタイプ新わざは「てっていこうせん」、ポケモン ソード・シールドを楽しみにしよう!

今回は4月から応募が始まった『はがねタイプ最強クラスのわざ名コンテンスト』の結果と、新ポケモンの情報をお届けしました。

残念ながら私の案は採用されませんでしたが、童心に帰ってポケモンの企画に参加できたことはとても楽しかったです。

私の影響を受けてか長女もポケモンが大好きな女の子ですので、娘と一緒に11月15日発売予定の「ポケットモンスター ソード・シールド」を心待ちにしようと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら