「新生児」は1ヶ月限定!父親から見た成長記録を記載します

先日、次女が「新生児」期間を終えました。

生まれてからこれまでの間、感じたことや次女の変化などを備忘録という意味も含めて、記載したいと思います。


新生児とは?

産まれてすぐから28日間を新生児と呼びます。これは母子健康法という法律で定義されている期間です。また、新生児期を含み、1歳未満までは乳児と呼びます。

出典:新生児の期間はいつからいつまでを言うの?発達と成長や体験談まとめ [ママリ]

見た目の変化

一番わかりやすいのが顔ですね。

「赤ちゃん」と呼ばれる特有の赤い顔はなくなり、落ち着いた顔色になりました。

角質のようなものが肌についていて少し気になりますが、徐々に治まるでしょう。

生まれた当初は顔の産毛がかなりの量あったのですが、今ではすっかり綺麗になくなっているのも面白い。

髪の毛

髪の量は生まれたときからそこそこ多めだったので、それが増えたという感覚はないですが、少し伸びてきたのもあり、逆立ってモヒカンのようになってきました。

これは長女のときと同じ。

根本は黒く、先端は茶色いです。

眉毛は生まれたときからほとんどなく(厳密には金色)、今も変わらず。

そのうち黒い毛が生えてくるでしょう。

目にはまつ毛が生えてきました。

また、白目は当初黄色っぽく濁って見えたのですが、今ではほぼ完全に白くなってきています。

黒目も最初灰色がかった茶色のような、不思議な色をしていたのですが今ではこげ茶色でほぼ大人と変わりません。

その他顔のパーツ

耳、鼻、口といったパーツに大きな変化はなし。

当然、歯も生えていません。

長女の時はおへそが少し荒れていて不安だったのを覚えていますが、次女はすでに綺麗なので、このまま落ち着くと思います。

手足

長女の時よりほっそりしていたので、弱々しく触るのも怖いくらいだったのですが、今はそれなりに肉がついてきて、肌色も良くなってきました。


動きの変化

次第に視点が定まるようになりました。

天井の照明が光っているのが気になるらしく、抱っこして移動してもずっとその方向を見続けています。

あとは人の顔もじっと見るようになってきました。

ぼんやりと輪郭のようなものがわかるようになってきたのでしょうか。

家族の違いをなんとなくわかるようになっていたら、嬉しいですね。

気持ちが良さそうな時は口を「Oの字」に開けて「ポケー」とした顔をします。

沐浴する時はこの表情が頻繁に出てきます。

反対に機嫌が悪い時は、顔をクシャクシャにして真っ赤にして泣いています。

泣き始めは大体「ウギ!」と言うので、私は「ウギ」と呼んでいます。
(例:お!ウギが始まったか。ウギなんだな。ウギってますね)

眉毛がちゃんと生え揃っていないのと、眉間にシワを寄せるような表情をするので渋いおっさんのような顔に見える時があり、面白いのと同時に女の子だから多少心配があります。

イツキ
長女は比較的ずっと温和な顔をしていた印象でした。

手足

機嫌の良し悪しに関わらず、手はよく振ります

機嫌が悪いときには足をよくキックします。
なので掛け布団が一瞬にしてどこかにいきます。

ジャンプするような感覚が面白いらしく、私が縦に抱きながら床や私のお腹に足をつけると、ビヨーンと蹴り出します。

それに合わせて上に持っていくと、満足そうな顔をしています。

ゴロゴロ転がったり、一人で勝手にどこかに行くということがないので、そういう意味ではまだ安心できる時期です。

反対に長女(3歳)が一人でなんでもやろうと暴走している時期ですので、仮にこれが被るようなことがあれば、親の精神疲労が激しくなりそうな予感です。


重さの変化

確実に重くなっています。

ですが毎日抱っこしているので、微妙な変化には気づきにくくなっています。

長女がもうとんでもなく重い(14kg)ので、それと比べてこっちは楽でいいなぁと感じる日々です。


生後1ヶ月を終えて

母子ともに健康で、娘はすくすく成長しているようなので安心しています。

今のところ不安材料はありません

私もできる限り妻の負担を減らそうと心がけています。

ですが長女が暴走中に、次女がギャン泣きして一向に泣き止まなかったりすると心が暗黒面に落ちそうになるので、もっと夫婦間のコミュニケーションを活発にして、お互いのメンタルケアを積極的に行っていきたいところ。

3人目以降は作る予定がないので、赤ちゃんを育てられるのはこれが人生最後だと常に意識して、今の育児を全力で楽しんでいきたいと思います。

きっと2ヶ月目は更に成長の変化があると期待しています。
来月もまた書きたいと思います。

生まれてから2ヶ月経った赤ちゃんの様子を記録します

2019.05.23

ABOUTこの記事をかいた人

イツキ

趣味はインテリア(雑誌を見たり雑貨、家具を買ったり)、映画鑑賞、 バラエティ鑑賞(主に恋リア)、酒、投資の勉強、ゲーム、旅行、等々 限りなくインドア派のため、前述の通りインテリアや最新ガジェットが好きなのもあり 自宅がどうすれば過ごしやすくなるか日々考えてばかりいます。 詳しいプロフィールはこちら